FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  ディスカバリーチャンネルの企画コンペ

ディスカバリーチャンネルの企画コンペ

震災地に飛んだスタッフそれぞれが現地で取材し、手に入れてきた材料や資料をもとに、ミーティングを重ね、いくつかの番組企画書を作り上げた。

これらの企画書のうち実現したものもしなかったものもあるが、企画採用までに、早い企画で最低3カ月はかかっている。

しかし、この間、アメリカのディスカバリーチャンネルの企画コンペがあったが、前もっての準備が整っていたこともあり、幸運にもそのひとつが採用されることになった。

デイスカバリーは、CSのチャンネルだが、英語放送で世界中に放送される。

ボクたちにとっては、ディスカバリーチャンネルとは、初めての仕事で大きな勇気を与えられた。

この番組は、今年3月、無事に放送を終えた。


  「空手形 つかんで嘆く こともあり」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR