FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  頭の切り替えが求められている

頭の切り替えが求められている

先日、ATP(日本全国製作社連盟)の10周年を祝うパーティーがあった。

都内ホテルの会場には溢れるほどの人たちが集まった。ATPは制作プロダクションの組合のようなもので、加盟社120社の幹部たちをはじめとして、各テレビ局の社長や取締役などが参集して行われた。

各局の社長が、制作プロダクションとの連携を強めて行きたいとの挨拶をされたが、その中で、フジテレビの太田英昭副社長の挨拶が印象に残った。

ATPに加盟していないプロダクションだが、年商26億円を売り上げている会社があるという。

26億円のうちテレビ番組制作の売上は半分で、あと半分は事業的分野での映像制作によるものだとの説明だった。

副社長は、その会社のアイディアと方向性を高く評価されていたが、プロダクション経営の上で、大きなヒントがあると感じた。これまでの枠に捉われない、頭の切り替えが求められている。


「桜咲く 冬着を捨てて 宙返り」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。




関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR