FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  苦しい分だけ、社内の風通しもよくなり活性化している

苦しい分だけ、社内の風通しもよくなり活性化している

客観的には、いま、ボクたちの会社は苦しくて喘いではいるが、スタッフは実に生き生きとしている。

それぞれの場所で白けているヒマなどなく、活発に働いている。

苦しいけれど、皮肉なことに、その苦しい分だけ、これまでに無かったほど、社内の風通しも良くなり活性化している。

しかし、これまで、書いてきたように、日本経済の落ち込みは甚だしく、テレビ業界でも在京キー局の倒産まで噂されるまでになっている。

テレビの過去の栄光を知っている者にとっては、なかなか受け入れがたい状況なのだろう。

そのやり場のない悲しみが「暗い会社」との表現になって現れたのだと理解している。

構造的な問題はあることは確かだが、ボクたちが今やらなければならないことは、それへの具体的な対応を自らの力で切り拓いていくことしかない。

ボクは、この困難は、新しい明日への大きなチャンスだと考えている。


         「自らが 燃える以外に 道はなし」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR