ホーム   »  ドキュメンタリー  »  どうしてこんなに暗い会社になったのか

どうしてこんなに暗い会社になったのか

「どうしてこんなに暗い会社になったのか」と嘆く最古参のスタッフがいる。

実際に今の会社は、ボクの眼から見れば、ちっとも暗くなどなく、活性化している。

そのスタッフの発言には、その人の置かれている個人的な事情が大きくあるのだが、勘違いをしている部分もある。

それは実に簡単な理由だ。

暗くなっているのは会社ではなく、日本の社会全体が暗くなっているからなのだ。

改めて説明するまでもないが、アメリカは経済破綻を来たし、格差社会に不満を抱く人たちがデモを繰り返しているし、ユーロ圏も深刻な通貨危機に陥っている。日本の財政難は周知の通りである。

世界全体が深刻な状況に見舞われている。会社がその影響を受けない訳はない。

特に、テレビ番組制作の先端を担う町場のプロダクションの現状は、想像を越える困難の中にあるのだ。


  「節電で 会社も一層 暗くなり」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR