FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  変化にどのように対応していけるかが、ボクたちの課題である

変化にどのように対応していけるかが、ボクたちの課題である

人を増やさなければ仕事を処理できず、人を増やした分だけ人件費がかさみ、毎月、いや毎日の金銭のやりくりの苦しみを増すことになる。

まさに絵に描いたような悪循環の繰り返しだ。

おそらくこれは、どのプロダクションも抱えている共通の苦労であり、悩みだろうとは思う。

立ち止まった途端に倒れてしまうのだ。

自転車操業とは良く言ったものだ。

日本経済が右肩上がりの成長を続け、テレビ業界も景気の良かった時代があった。

しかし、正直なところテレビ業界は構造的に斜陽を迎えている。

テレビは滅びることはないが、その形を大きく変えている。

その変化にどのように対応していけるかが、ボクたちの課題である。


  「苦しみを 楽しさにする 技あれば」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR