ホーム   »  ドキュメンタリー  »  ボクの経営責任者としての役割とは何か

ボクの経営責任者としての役割とは何か

バブルの余韻の中で、今日に続く明日が来る、と勝手に思い込んでいた。

やがて、さすがに自分の脳天気さにあきれるようになる。

一期一会の意味にも気付く。

ボクの経営責任者としての役割とは何か、を考えるようになった。

それは、皮肉なことに、テレビ局の経営の悪化のお陰である。

現実に身に降りかからないと、目覚めることができないとは、凡人の凡人たるゆえんではあるが、お恥ずかしいかぎりである。

ボクは論理的な人間ではないので、転ばぬ先の杖、的な発想が苦手で、体験しないと分からない。阿呆の上に阿呆がつく。


  「転んでは また次転び また転び」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR