FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  原発安全神話の信奉者を笑えない自分がいた

原発安全神話の信奉者を笑えない自分がいた

バブル時代を体験したことは、良いことだったのか、それとも不幸なことだったのか。

口では、こんなバブルの時代は続く訳はないよ、と言いながら、当分、日本の土地の価格が下がることなど無いだろう、その時は日本が崩壊する時だ、などとうそぶき、どこかで土地神話の信者のひとりになっていた。

原発安全神話の信奉者を決して笑えない自分がいた。

個人的にはお金には興味のない方なので、株にも土地や建物にも全く関心が無く、ハブルの恩恵を受けたことはない、と考えていたが、制作費の面で顧みれば、実際には大いにバブルのお世話になっていた次第である。

まったく恥さらしのお話だが、この愚かさに気付くのに、それからまだまだ時間がかかった。


  「井の中の 蛙バブルに 泡を吹き」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR