FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  下手をすると赤字になることもしばしばだ

下手をすると赤字になることもしばしばだ

制作費が削減された分を補うために、仕事量を増やし、昨年度と同じ売上高を確保するために、スタッフの増員を余儀なくされるといった状況は、NHKの地上波およびBS放送、それに各民放地上波局のケースで起きている。

一方、民放BS局への対応はもっと過酷だ。

今ではBS局は29局に増えた。

ソフトコンテンツを提供するボクたちの仕事の場が増したことは大変うれしいことなのだが、その制作費は価格破壊と表現しても良いくらいに安い。

最大限の工夫をこらしても利益率は悪い。

というより下手をすると赤字に陥ることもしばしばだ。


  「どこまでも 地獄の底に また底が」 


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR