FC2ブログ
ホーム   »  ディレクター  »  社内に姿がない時でも、そのスタッフが何をしているかが分かる

社内に姿がない時でも、そのスタッフが何をしているかが分かる

つい先日、労働基準監督署からの調査が入って、指導を受けた。

労基署の指導には従うが、それとは別に、わが社では、働きについては自己管理ということで徹底している。

それぞれが、それぞれの責任で仕事をこなしていけば良い。

このことが、良いのか悪いのかは分からないが、スタッフの働きぶりを見ていると、それぞれが、裏表なく、一生懸命なので、監視するという意味での労務管理の考えは全く持っていない。

ただ、70人ほどの規模だと、ひとりひとりのことが比較的見える。

社内を歩くその歩き方や姿勢、顔つき、しゃべり方などで、そのスタッフがどんな気持ちでいるかのおおよその見当もつく。

弾けたかどうかもそんな内のひとつの事例だ。

社内で制作した番組は、その全部を視聴するようにしているし、配置等々に関しては、幹部スタッフの助言や考えを大きく参考にしているが、弾け具合の見極めについては、これはボクの仕事だと確信している。  


「看板に 早く育てと 尻たたき」



にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR