FC2ブログ
ホーム   »  未分類  »  テレビ局の制作現場の空気を吸う意味

テレビ局の制作現場の空気を吸う意味

某テレビ局のデイリーのワイドショー番組に出向している女性スタッフのFからボクに話したいことがあるとの連絡があった。
彼女は2年間の予定で出向し、間もなく、この10月に会社に戻って来ることになっている。

Fがボクに是非とも伝えたいこととは、実はこんなことだった。

「ワイドショー番組でテレビ局への出向を命じられた時は、ドキュメンタリーをやりたいと思っていた自分としては、嫌だと思ったし、出向してしばらくの間は、局の環境やテンポに中々馴染むことができずに苦労した。
しかし、今になって思うと、テレビ局の現場は、毎日が戦場のようで、緊張感に溢れ、いかにオルタスジャパンがぬるま湯であったかが分かった。
もうすぐ自分は会社に戻ることになるが、ワイドショーの制作現場は若いスタッフが一度体験しておく価値があると思うので、自分が会社に戻った後も誰かほかの若手が出向する形をとった方が良いのではないか」
というようなことだった。

実際のところ、彼女は出向して一年ほどの間ずっと、会社に戻りたいと思っていたことはボクも知っていた。
出向の身でありながら、社にドキュメンタリーの企画を提案したりしていた。
ドキュメンタリーを志向する作り手としてのその気持ちは分かる。

しかし、出向後1年経ってもまだ迷っている、そんな彼女にボクは、今後、出向先のテレビ局の仕事に全身全霊で打ち込むようにと話した。
ドキュメンタリーの企画も提案することも禁じた。

ワイドショーとドキュメンタリーはジャンルは異なってはいても、突き詰めれば視ている人にどう分かり易く、面白く、正確に伝えるかということは同じである。
テレビ局から出向のお金をいただいて、それに専念しないのはテレビ局に対して申し開きが出来ない。

一生出向する訳ではなく、たかだか2年間という短い期間だ。
そこで、仕事の面白さを見つけることが出来ないようでは、ドキュメンタリーのジャンルでも碌な仕事は出来ない。
残りの1年間、死に物狂いで働いて、今の制作現場で為になる何かを発見するようにと話したのだった。

入社した若い人たちには出来るだけテレビ局の制作現場の空気を吸わせてやりたい、との思いがボクにはある。
ボク自身、テレビ局に20年余在籍して、局の良いところも悪いところもある程度は知っている。
局の考え方も分かる。

プロダクションで働くに当たっても、テレビ局の中に身を置いて、その空気を吸っておくことには眼に見えない効果が必ずあることを知っている。

これまで、そんな方針の下に多くのスタッフに3~4年の出向をさせてきた。
余り長く出向させると向こうの人になってしまう。
空気を体験するのには、それ位の期間が適当だと思っている。

その効果については、出向したスタッフによって異なる。
何か役立つものを掴む者もいれば、そうでない者もいる。
それは、そのそれぞれのスタッフの心構え次第だ。

今回、ボクに提言してきたFは明らかな成長を見せていた。
顔つきにも変化が表れていた。

「わたしは32歳ですが、局の番組を実際に切り回しているのはわたしと同年配の若者たちだということが分かり驚きました。
自分も本当にがんばらなければ、と思います」
とFは少し恥ずかしげに語った。

経営会議で、今後の出向や派遣を社としてどのように対応していくかの議論を交わす中でボクはFの話をした。
その際、ひとりの取締役から
「出向を体験した者もそうでない者も、若いスタッフは企画書が満足に書けない。経営面での議論はあるが、それでは困る」
との意見が出された。

確かに、出向や派遣先で企画書を書くという作業は多くはないだろう。
しかし、スタッフの教育はボクたちが自社で行うべきもので、テレビ局にそれを託そうとの気はさらさらない。
テレビ局に求めるのは、プロダクションでは体験できないことを知ったり、局の空気を吸わせてもらうことと、その労働の対価である。

その意味で、やや次元の異なる議論なのかも知れなかったが、企画書は制作の基本となる大切なものなので、取締役の現場からの実感の声の意味するところは重いものがあった。
10月に会社に戻って来るFのこれからの活躍を楽しみにしている。

   「空気吸い 空気を読むや ドキュメント」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR