FC2ブログ
ホーム   »  未分類  »  親ばか物語

親ばか物語

娘が「ちょっと聞いて、聞いて!」
と云う。

何事かと思って聞いてみると
「似果がね、凄いの」
と勢い込んでいる。

娘には2歳になったばかりの似果という女の子がいる。
近頃はとかく不思議な名前が流行っている。
ボクの二人目の孫になる。

「1、2、3と私が言ったらね、似果が4と言うのよ」
「ふうーん」
「ワン、ツー、スリー、と言ったらフォーと言ったのよ」
「それは凄い。天才だ。皆に自慢しよう」
とボクは笑いながら言った。
つられて娘も嬉しそうに笑った。

   「親ばかと 知ってる馬鹿に 知らぬ馬鹿」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR