ホーム   »  テレビ  »  幼い子供を働きながら育てていくのにはさまざまな制約がある

幼い子供を働きながら育てていくのにはさまざまな制約がある

業務部の5人は女性で、3人にそれぞれ娘がひとりづつ。

保育園児と小学生たちだ。

まだまだ幼い子供を、働きながら育てていくのには、さまざまな制約があるし、家族を含めた周囲の協力や理解が必要だ。

勤務も当然制限勤務となり、時間の制約も受ける。

しばしば子供は病気になるし、保育園や学校の都合などがあって、その子供たちを会社に連れてくることもままある。

会社の中を子供たちが走り回る。

親は周囲をはばかりキャッキャッ騒ぐ子供たちを小声で叱ったりしている。

ボクはそんな光景を見ているのが楽しく、うれしい。

もしかすると、スタッフの中にはわずらわしく感じている人たちもいるかとも思うが、ボクは働く母親たちを応援している。


  「静かだと 妙に気になり 母のぞき」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
やっぱり、小田社長の・・・
やっぱり、小田社長のお人柄ですね。
目線が違います。
人生で、小田社長と出会ったのは、まさに幸運でした。
どうか、その目線で、多くの作品を世に送り出して下さい。
それが、日本を、世界を動かす力になることを願っています。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR