FC2ブログ
ホーム   »  テレビ  »  匂いの不思議と妻のいびき

匂いの不思議と妻のいびき

与太話である。

先日の夜、外出先から会社に戻ると、むせるような甘い香りが、フロアー全体に漂っていた。
「ああ、良い香りだなあ」とボクは思わず声に出した。
すると、その時間まで残業していた何人かのスタッフが、ククククッと声を押し殺すように笑っている。

「どうして笑っているの」と怪訝そうに尋ねるボクに、「みんな、小田さんが、良い香りだという花の匂いが臭いと話していたところだったのですよ」といささか云い難そうに、でも笑いを堪えて答えた。

今、フロアーのあちらこちらに置かれている鉢植えの「幸せの木」が花盛りなのである。
全部で5つの「幸せの木」の鉢植えがあるが、そのどの木も花をつけている。
全部の木が一度に花を咲かせたのは、会社設立以来初めてのことだと、ボクは大いに喜んでいたのだった。

これらの木は、26年前、会社を設立した時にお祝いに頂いたものである。

ちなみに原産地は熱帯アフリカで、学名をドラセナと云うらしい。
ハワイでも代表的な木で、家の前にこの木を置いておくと良いことがある、との言い伝えがあり、幸福の木の名前の由来となったそうである。

フロアーには、「幸せの木」の他にパギラやベンジャミンやシュロなどの鉢があるが、特別の手入れもせず、伸びたい放題にさせている。
枝葉が繁り過ぎて天井の蛍光灯の邪魔をするので、スタッフはいつも迷惑顔でいる。
しかし、ボクが枝を切ることを嫌がることをみんな知っているので、時折、枝を切っても良いかと許可を求めに来る。

「幸せの木」をはじめ、部屋にある木々は、設立以来、ボクの喜びや悲しみのすべてを見て来た、そして苦楽を共にしてきた、いわば戦友である。
ボクは、ただ忘れずに水をやっているだけとはいうものの、とても大切にしている。

現在、信頼できる新たなスタッフたちに恵まれているが、設立当時のメンバーはボクひとりとなった。
妙な言い方になるが、設立当時の様子を知っているのは、これらの木々だけである。

「幸せの木」は、時折、思い出したように10日間ほど、白い花を咲かせる。
しばらくすると、床を汚すほどの大量の密を滴らせ、濃密で妖艶な匂いを放つ。
虫を誘うための彼等の生殖活動の一環なのだろうが、何か空しい作業をやらせているようで、申し訳なく思ったりもする。

そして、ボクには、その花の香りがとても素敵に感じられるのだが、スタッフにとっては、それが臭い匂いらしい。
スタッフのみんなに迷惑を掛けているのは申し訳ないが、戦友が渾身の力で生み出した花を摘み取る気持ちにはどうしてもなれないのである。

それにしても、同じ香りが、人によって感動的であったり、臭く感じる異物であるのは誠に不思議である。

そういえば、昔、ある有名女優が、やはり名の知られた男優と結婚したが、夫が家の中で下着姿でいることが耐えられないと離婚したり、また別の女優は、やはり有名男優が彼女の前でオナラをしたのが、とても気に入り結婚した、などとのまことしやかな話を聞いたことがある。
つい先日も、医者である夫の蕎麦をすする音が嫌で別れた女優の再婚話がワイドショーの話題になっていた。

これらは、出会いや別れの単なるキッカケにしか過ぎない事は当然だが、人それぞれの感じ方があるものだ。

そういえば、妻は最近ボクのいびきがうるさくて眠れないとグチをこぼす。
妻はそのいびきがどれほどのモノかと、スマホに録音してボクに聞かせたりする。

一年前と比べると10キロ以上体重が増えた。
どうやらそれが原因のようだが、ボクは自分が眠っているので、いびきばかりはコントロールのしようがなくて困っている。

大きな声では言えないが、実は、その妻も適当にいびきを掻く。
しかし、ボクは、普段は眠りの浅い妻がいびきを掻いてグッスリと眠れていることが嬉しい。
ボクの耳には妻のいびきが快く、愛おしく聞こえる。

同じひとつの事象が、受け手によって実態が異なることが面白い。
もしかすると、世の中には、真実の実体など存在しないのではないか、などと馬鹿なことを考えたりしている。

     「明日もまた 花咲爺さん 水をやり」




にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。






関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR