FC2ブログ
ホーム   »  企画  »  新入社員の企画が採択されることも、珍しいことではない

新入社員の企画が採択されることも、珍しいことではない

入社1年目の新人の企画が採択されることも、特に珍しいことではない。

これがまた企画の面白いところである。

一番早い例でいうと、自分の企画で、入社7~8カ月の新入社員がディレクターを立派に務め上げた者もいる。

もちろんサポート態勢には万全を期すのだが、本人の意気込みも相当なもので実に頼もしい。

こういう人材は毎日々々に確かな成長の軌跡を残してくれるので、それを見ているだけでうれしくなる。


  「全身で ぶつかる若さ 眩しくて」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR