FC2ブログ
ホーム   »  テレビ  »  中途採用の切ない事情

中途採用の切ない事情

ボクたちの会社では、新卒者の入社試験とは別に、途中入社の採用の告知も、不定期に行っている。
たまに、どうしても即戦力が欲しい時や、陣容の強化を図りたい時があり、そういう際には、中途採用に頼ることがある。

新卒採用と中途採用の大きな違いは、いくつかあるが、そのひとつは、採用時の試験の有無である。
新卒採用では、第一次から三次まで、厳しい選抜試験を行い、採用者を決定する。
この試験には、わが社の少なくとも10数名のスタッフが試験官として係わるので、それなりに多くの人たちの目をくぐって選ばれる。
それに比して、中途採用は幹部社員とボクとで面接して決める。

新卒採用試験は原則として初夏か秋の、一年に一度である。
それだけ厳しく選ばれるので、新卒採用者は、当然、誇りと自信を持って入社し、仕事に臨むこととなる。

本来、会社にとって、もっとも望ましいのは、このような形で、新卒者を採用し、その新入社員をじっくりと一人前の会社員として育て上げ、ディレクター、あるいはプロデューサーとして活躍してもらうことである。

小なりと言えども、オルタスジャパンの社員として入社し、研修も受け、先輩からの指導を受け、社員としての自覚も次第に生まれて行く。
口頭ではなかなか説明しづらいオルタス精神のようなものも身につけて行く。
これが、理想的な社員の形である。

一方、わが社には中途採用者は数多くいるが、在籍年数に係わりなく、どっぷりとオルタスに腰をおろしてくれているスタッフもいれば、片足だけ身を置いているスタッフもいる。
それは、人それぞれの生き方や考え方の違いによるもので、良いとか悪いとかの話ではない。
実は、身の置き方に関しては、正社員であるか、契約社員であるかとは、関係の無いことかもしれない。

そして、もうひとつの大きな違いは、新卒採用者は正社員であり、原則としては、中途採用者は契約社員という点である。
正社員と契約社員の違いは、厚生年金などの社会保険の在り様と税金の形の違いだけである。
もっとも、途中入社の契約社員の正社員化は本人たちからの要求により、往々にして起きていることではある。

先日まで、途中採用の告知をしていて、何人かの方がたにお会いした。
たいていは、東京の在住者であるが、その中に、地方の人がいた。

40代半ばで、大変真面目な人だった。
東京のテレビ局の関連会社からの派遣で地方のテレビ局に出向している。
その関連会社からはそれなりの待遇を受け、社会保険も完備している。
妻とこれから受験を控えた子供が2人いる。

今は、ディレクターとしてやっているが、将来を考えると先細りで、余り明るい展望が見えない。
それにそろそろ東京で最後の花を咲かせたい、との本人の思いがある。
そこで、彼はわが社に中途入社の打診をしに上京してきたのだった。

これまで、地方局発の全国放送の番組で、いくつかの賞も受賞していた。
彼のような人材がいれば、わが社にとって有用であろうと思えたが、給料や社会保険を含む待遇面で、その条件を合わせるのは、かなりの無理があった。

妻子がいなければ、彼にも少しくらいの冒険を勧めることもできるし、もう少し彼が若かければとも思う。
ボクはギリギリの条件を伝え「ゆっくりと考えてみて下さい」と言った。

ボク自身にも正直、彼がどちらの選択をすれば良いのかは分からない。
今の境遇のままでいる方が、彼にとって経済的にも、その他の面でも良いのか、あるいは、短期的には、大変でもボクの会社に来る方が、結果的には楽しい人生を送ることになるのか、その確信が持てない。

ただ、現時点で、すぐに彼の現在の条件を満たす余裕がボクには無いことだけは確かなことで、切ないけれどもそれが現実だった。
「結論が出たら、いつでも連絡を下さい」とボクは重ねて言った。

生きがいや仕事上の面白さを考えると、彼の希望を何とか満たしてあげたいとは思うのだが、ままならないのは残念である。
こんな青臭いことを云っていても仕方ないのだが、やはり胸が痛む。

しかし、結局、これは本人がどう生きるのかを決めるしか方法はないことかもしれない。

     「妻や子を 泣かせてボクは 生きて来た」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR