FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  お花見と新入社員たち

お花見と新入社員たち

ブログを書き始めてから、3度目の桜の季節が巡って来た。
そして先週の金曜日の夕方から、今年もまた、わが社恒例のお花見が賑やかに行われた。

200人分の弁当を用意していたのだが、とても足りないほどに、沢山の方々に来ていただけた。
来年はもっと用意するつもりでいる。

ボクは、仕事関係の方々ばかりではなくて、通りがかりの人たちや、スタッフの家族や友人、それに隣近所に住んでいる、知らないおっちゃんやおばちゃんにも参加して貰いたいと願っているが、まだ、そこまでは到っていない。
スタッフが、なかなかそこまで本気になってくれないからである。

一年に一度のチャンスしかないお花見というお祭りを、顔見知りの者も久し振りの人たちも、また、初めて出会う人たちも、一緒に車座になって、酒を酌み交わせれば、これほど楽しく、幸せなことはない。
本当は、300人、500人、更にもっと沢山の人たちの車座を作りたいと願っている。

ボクのこんな、ささやかな願いを、理解してくれているスタッフは、残念ながら、まだまだその数は多くは無い。

いわば、ボクの道楽のようなものだが、お花見と忘年会の一年に二度だけ、その道楽に付き合って、楽しんで欲しいと願っているのだが、ひとつひとつの行動に意味や勘定を求める、マジメな人たちには、なかなか通じないのかも知れない。
常日頃、経費削減を口にしている馬鹿社長が、どうしてこんな無駄遣いをしているのか、本物の馬鹿社長だな、などと思っているのかもしれない。

毎年、このお花見の準備をするのは、新入社員の役目となっている。
今年の新入社員は4人。
場所取りからダンボール集め、さらにダンボールの上に敷く敷物代わりのビニールシートに、ダンボールを使った大量の座布団作り、お酒や弁当、つまみ用の焼き物の準備まで、朝早くから大忙しで働いてくれた。

お花見は新入社員たちが理屈抜きで身体を動かす日である。
その働き振りは、見ていても清々しいほど一途で、嬉しくなる。

それに、この日は、昼間は太陽も出ていたのだか、夕方からは雷が鳴り出し、一時は大粒の雨が降り出すなど、怪しい雲行きだった。
その度に、せっかく敷いたブルーシートを外したり、また敷いたりで大変な騒ぎだった。

ボクは久方振りで天に向かって大声で呪文を唱えた。
「ノーマクサンワンダー ウッパナンダ エイソワカ」この呪文は密教の尼さんから伝授されたものである。
一年に一度か二度、いよいよというお願いの時に使うことにしている。
「オンクロダナウンジャク オンクロダナウンジャク」と念押しに、おまけの呪文も付け加えておいた。

すると、あら不思議。
それまでパラパラしていた雨も止み、突如、上空に三日月が現れ、星も瞬き始めたのだった。

この日は、来られたお客さんたちに弁当とダンボール製の座布団を、ひとりひとり手渡しするのをボクの仕事としている。
時々、ボクのことを知らない人たちもいて、「誰だ、この白髪頭の爺さんは」などと怪訝そうにしている様子が見てとれたりして面白がっている。

やがて、三々五々、皆さんが二次会の酒場に移動し、お花見会場の後片付けも終わり、会社に戻った後、二次会の会場が満杯であぶれて会社にいたプロデューサーたち数名と、その日、裏方を務めた新入社員や昨年の新入社員合わせて20名ほどで、改めて「御苦労さんでした」と乾杯をした。
奇しくも、その場は、今年の新入社員と昨年の新入社員とが全員顔を合わせる格好になったので、まだ行っていなかった、お互いの自己紹介をすることになった。

取締役たちや、制作部長、それにプロデューサーたちもいて、全く予定外の面白い場面となった。
こんな、場面のひとつひとつの積み重ねが、スタッフ同士の理解を深め、信頼や絆を強めていく。
とても楽しかったので、これを毎年恒例の行事にしようということになった。

そのままのスタッフで、満杯の二次会の会場に流れ込み、朝の5時まで、飲んで歌ったのだった。

二次会で、話したり、歌ったりしている新入社員を含めたスタッフたちの姿は頼もしく、また愛おしく感じる。
この日のお花見に、残念ながら、仕事で参加できなかったスタッフも大勢いたと思う。
そのスタッフたちに、新入社員たちのいかにもキラキラと輝いた顔や姿を見せたかったなあ、と思う。
ボクも、改めて、もう少しはがんばらないといけないなあ、と新たな気持ちにさせて貰えたし、彼等からエネルギーを与えられたからである。

そして、まだこれから先、永い、制作者としての人生を切り拓いていく新入社員全員の幸運を祈ると共に、その努力に大いに期待したいと思う。

      「お花見は 新入社員の 歓迎会」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。




関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR