FC2ブログ
ホーム   »  ディレクター  »  アシスタントディレクターという役割がある

アシスタントディレクターという役割がある

アシスタントディレクターという役割がある。
ADとよばれている。

かつてテレビドラマで、このADの悪戦苦闘の様子が取り上げられて話題になった。

3K(危険・きつい・きたない)の象徴として描かれた。

考えてみれば、3Kは構造的に貧しい制作現場のやむをえぬ実情で、そんな構造を作り出しているテレビ局がよくも放送できるものだと、あきれたものである。

実際、ADの仕事はきつい。制作上の雑用のほとんどをADがこなすことになるからだ。

  「ADに だけにはなるなと ディレクター」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR