FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  インフルエンザの猛威

インフルエンザの猛威

いま、わが社ではインフルエンザが猛威をふるっている。

まず30代の男性プロデューサーが倒れ、ボクの妻が続き、さらに30代の経理の女性、ボクと同年輩の専務取締役が、そしてやはり30代後半の女性プロューサーと次々に冒されて倒れていった。
この間、一週間ほど。
瞬く間の出来ごとである。

A型の者もいればB型の者もいるが、どうも今年のインフルエンザは、熱の出方があまり高くならないのが特徴のようで、自覚するまでに時間がかかるようである。

情けない事に、ボクは糖尿や血圧などの薬をもらうために、1ヶ月に一度、病院に通う身だが、昨日がその日に当たっていたので、ついでにインフルエンザの検査をしてもらおうとしたが、熱が出ていないと検査出来ないと断られた。

妻がインフルエンザであることが判った時、経理担当者の女性が機転を利かした。
当然、妻からボクが感染する可能性が高いと直感した経理担当者は、月末も近いので、数十件ある各社への支払いや、社員をはじめとするスタッフの給与、その他手形の支払いの準備などを、いつもよりも早めに済ませた。

昔と違って、今はネットバンキングがあるので、パソコンの操作ひとつで支払いの予約ができて、こういう時は実に便利である。

「準備万端、いつ社長がインフルエンザに罹っても大丈夫ですよ」とにこやかに笑っていた経理担当の本人がボクよりも先に倒れてしまった。

順序は違ったが、彼女の機転で先々の準備を整えてくれていたお陰で助かった。
予定と異なり、ボクに代わってインフルエンザにかかってくれた彼女には申し訳ないが、感謝である。

とは云っても、インフルエンザのこの猛威の下では、いつボクたちも襲われるかもしれぬと、戦々恐々の日々を送っているところである。

   「流行に 遅れぬようにと 我先に」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR