FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  遊び言葉とは云うけれど

遊び言葉とは云うけれど

ひとつ褒められ
ふたつそしられ
みっつ惚れられ
よっつ風邪ひき

これは云うまでも無く、くしゃみの回数を評した遊び言葉である。

誰が言い始めて、いつ頃から云い伝えられるようになったかは知らないが、ボクは幼い頃、母親から教えられた記憶がある。

勿論、その内容に根拠がある筈のないことは分かっているのに、くしゃみをする時は必ずこの回数のことが、頭をよぎる。

くしゃみは、大抵の場合は一度ということは無い。
一度だと誉められているので、それで止まれば良いのだが、二度三度と続く。
それで、三度の「惚れられ」で何とか我慢しようとするが、結局は「風邪ひき」という結果で終わり、なぜか残念な思いをする。

くしゃみひとつを意のままに出来ないのだから、人の気持ちをコントロールすることなど、所詮無理なことである、と悟った。

   「迷信と 云いつつくしゃみ 止める馬鹿」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR