FC2ブログ
ホーム   »  ディレクター  »  お金の計算が苦手な人たちがこの業界には多い

お金の計算が苦手な人たちがこの業界には多い

ディレクターは、プロデューサーの作った番組の骨格に取材や編集、録音を行い肉付けし、演出を施すのがその役割だ。

だから演出に直接関わる度合いが大きいディレクターの方が、実際に番組を作っているとの実感をより多く感じることができるので、番組制作を目指す人たちのほとんどがディレクターにあこがれる。

それにお金の計算が苦手な人たちが、この業界には圧倒的に多いこともある。

プロデューサーの役割である予算管理などまっぴら御免というのが、業界人の常である。これも、ディレクター志望が多くなる大きな理由のひとつだろう。

かく云うボクも、本来は、まぎれもなくその一員なのだが、いずれにせよ、プロデューサーとディレクターは職種が違うだけで、どちらが偉いという訳ではまったくない。


       「業界は 計算下手の 集う場所」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。


関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR