FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  星空

星空

先週の土曜日の夜、一緒に散歩していた妻が突然「わあ、星がきれい」と大きな声を上げた。
思わず、空を見上げると、大小いくつもの星が見えた。

さらによく眼を凝らして見ると、ひとつ、そしてまたひとつと、いくつもの、ひそやかなまたたきを見つけることができた。

ボクは夢中で星を探した。
空を見上げながら歩き、立ち止まっては星を見続けた。
ずっと、星空から眼をそらすことができなかった。

いい知れぬ感動が全身を駆け巡っていた。
ボクがこんなにも多くの星を見ることができたのは何年ぶりのことだろうか。

十年ほど前に、流星群が話題になり、それではボクも観察してみようと試みたが、視力が悪くどうしても見ることができずに残念な思いをしたことがあった。
それ以来、ボクは美しい月は何度か見たが、星を見ることはなかった。

今年、白内障の手術を行い、視力が戻り、メガネを必要としなくなった。
視力だけでなく、驚くほどの鮮やかな色彩も戻った。
しかし、この夜、妻に気付かせられるその時まで星空を見上げることをすっかり忘れていたのだった。

そう云えば、かつてUFOで一世を風靡した矢追純一さんのことを思い出す。
日本テレビ在職時代、彼と同じフロアーで仕事をした時期があった。

ある時、ボクは矢追さんに「あなたは本当にUFOの存在を信じているのですか?」と尋ねたことがある。
その時彼は、その質問には直接答えず「僕は世の中の人たちの顔を一斉に空に向けさせようと思いましてね。それだけですよ」と云い、にっこりされたのだった。

土曜日以来、ボクは毎夜、空を見上げ、星を数えている。

   「手をかざし 島倉千代子を 口ずさむ」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR