FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  今年の新入社員たち

今年の新入社員たち

昨日、ようやくツクツクボウシの鳴き声を聞いた。
この声が聞こえ始めると、いよいよ秋がやって来るとの実感が深まる。

今年は例年に比べてツクツクボウシの登場が遅く感じられたが、もしかすると、それだけ暑い日々が続き、秋の訪れを心待ちにしていた精だったからかもしれない。

今年もすでに3分の2が過ぎた。
いやあ、今年の冬は寒いね、と云い合っている自分の姿が早くも予想できる。

月日の巡りはいかにも早い。

今年の4月からの6人の新入社員たちも、入社して半年が過ぎようとしている。

それぞれ、レギュラーの番組のアシスタントディレクターとしてがんばって働いている。
年齢は23歳が2名、24歳、25歳、27歳、29歳がひとりづつとバラバラだが、全員が妙に仲が良い。

先輩諸氏から尻を叩かれて、忙しい中を企画書を書くようにとの宿題を出され、これまでに何本かの企画書を書いている様子だが、まだ、局に採択されたとの話は聞こえて来ない。

現在は全員が横一線に並んでいるが、誰が一番先に採択される企画を提案することができるか、誰が一番先にディレクターとしての仕事をするか、ボクの密かな楽しみは多い。

今は仲良しクラブの6人だが、彼等が良い意味でのライバルに生まれ変わる日が来ることを心待ちにしている。

   「秋来れば 忘年会も 間近なり」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。




関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR