FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  忘れられない風景~ハリー・ポッター⑥~

忘れられない風景~ハリー・ポッター⑥~

ハリー・ポッターのアニメ化については、ワーナー本社の了解がとれれば、後は契約や制作を含めた、具体的な作業を残すだけとなる。

ボクたちは、世間を「あっ」と驚かせることが出来るぞと喜びでいっぱいだった。

世の中ではCGが流行していた。
映画ハリー・ポッターも全編がCGで制作されていた。
それを、日本流のセル動画で表現すれば、また別のハリー・ポッター作品ができる筈だと考えていた。

作品の知名度も、人気も抜群で、これから次々に原作の続編が生まれ、映画化されて行く。
それと並行してアニメが進行して行けば、世間の興味は引けるし、視聴率の点でも心配はいらない。
NHKの株も上がり、ボクたちはNHKに大いに貢献できる。

すべてが順風満帆かのように思えた。
しかし、世の中、そんなに甘くはなかった。

突然、ワーナー本社から、アニメ化を了解しているが、原作者の了解をとる必要があるとの連絡がきた。
これについては、ワーナー日本社のN社長は、すでに、ワーナー本社の最高責任者の許可が下りているので、おそらく問題はないだろうと予想した。
そして、原作者J・K・ローリングさんには、ワーナー本社のローリングさん担当者から伝えさせよう、ということになった。

しかし、この時点でピタリと動きが止まった。

ボクたちはローリングさんの返事を首を長くして待った。

猛烈に時間がかかった。

そして、ついに返事が来た。

「ハリー・ポッターのアニメ化は時期尚早なので、今回の話は見送りたい」

幕切れはあっけなかった。
万事休す。

動き始めてから半年以上が経っていた。

ドキュメンタリー屋はやっぱり、ドキュメンタリーの世界で生きろ、ということであったのかもしれない。

   「夢破れ またもコツコツ テレビかな」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR