FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  シニアを生かす

シニアを生かす

大藪和生という建設業界の友人がいる。

彼は、土木建設会社間組の営業部長として活躍していたが、定年を待たずに退職し、3年ほど前に自分の会社を立ち上げた。

国内の建設投資の縮小や海外における建設事業の失敗などで疲弊している既成の大手建設会社の低迷ぶりに業を煮やし、新たな活路を見出そうと独立した。

彼自身もダム建設などの現場を体験してきた有能な技術者だが、すでに定年を迎えたり、そんな建設業界に嫌気をさして離職した優秀な技術者に、もう一度活躍の場を与えようとしている。

実際に、世界は今、経験豊富な技術者を求めている。

彼のもとには、現在35名の高度な技術力と体験を持つ、60歳代の人材が参集し、世界各地の建設現場で活躍している。
そんな中には、70歳になる人材もいる。

海外事業ばかりではなく、おりしも、一昨年、東日本大震災が起き、ベテランでなくては処理できない案件なども多く、彼の思惑を遥かに超える形で、多忙な毎日を送っている。

先日はNHKの首都圏ニュースで、彼の新しい事業のあり方が評価され、取り上げられてもいる。

「一度は終えたと諦めていた仕事人生が、再び戻って来たと、皆さん生き生きとがんばっておられますよ」と大藪さんは嬉しそうだ。

大藪さん自身も悩みに悩んだ末の独立だったが、その決断が、多くのシニアたちに大きな生きがいをもたらしている。
その喜びが更に大藪さんの新たな活力を生み出しているようである。

   「大志あらば 自分のためが 世のために」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR