FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  大手銀行員のマルチ犯罪

大手銀行員のマルチ犯罪

某大手銀行の現職銀行員たちがマルチ商法で79歳の老婦人から4億円を詐取していたことが、昨日発売の週刊文春で暴露された。

悪徳マルチ商法で多額の金をだまし取り破綻した大阪の投資会社スピーシーの手先として老婦人に詐取を目的として投資させたというものである。

現職大手銀行員の犯罪ということで、これから、各テレビ局間での激しい取材合戦が始まることになるはずだ。

この事件については、たまたま先週の半ばに、この犯罪グループを知るある知り合いから、どうしても許せない事件があるから聞いて欲しいとボクに連絡があり、事件の詳細を知ることになった。

早速、わがスタッフが某テレビ局に話をつけて、密かに取材を始めていたものである。
他社よりも先行して取材していたので、ボクたちは有利に展開できると踏んでいるが、さてどういうことになるのか。

この犯罪者は手口に長けていて物的証拠を残していない。
おまけに、大手銀行側のガードも硬い。
難しい取材になりそうな予感がある。

わが社もその大手銀行との取引はあるが、犯罪が犯罪だけに取材することをお許しいただくしかない、と思っている。

犯罪者の口車に乗って、騙された方も悪いとは云うものの、銀行といういわば公的信用を看板にしている者が、その信用を利用して人を騙すことが許せない。

大手銀行員が相手だと、騙された老婦人だけでなく、誰しもが心を許す。
そこにつけ入った手口はいかにも悪徳である。

   「巧妙な 手口悪徳 銀行マン」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR