FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  ピンクレディー

ピンクレディー

ピンク・レディーと云えば1970年代後半に日本全国を席巻したスーパーアイドルだった。
「ペッパー警部」や「S・O・S」「渚のシンドバッド」「UFO」など次々とヒットを飛ばした。

今年で30代後半になるボクの娘たちも幼い頃、夢中になって歌ったり踊ったりしていたことを幻のように思い出す。

あれから30数余年、新しいピンクレディーが登場した。

ボクの知り合いで、彼には30歳の息子がいる。
その息子には、8歳年下の婚約者がいて、結婚式の日取りも決めて、半年ほど前から事実上、一緒に暮らすような生活が始まったが、3カ月ほど前に破談となった。

破談の原因は婚約者である彼女の色に対する性癖にあったらしい。

とにかく、ピンクが好きで、カーテンやカーペットに始まり、家財道具をピンクで揃えた。

息子も初めのうちは、それも仕方がないと認めていた。
しかし、日毎に部屋がさらにピンクに染まって行く。
茶碗などの食器類や箸にいたるまですべてがピンクになっていった。

心理学のことは分からないが、彼女には何らかの原因があり、ピンクの中にいると安らぐことができたのだろうが、一方息子の方はどんどんエスカレートしていくピンクの世界で息が詰まり始めた。

とどめはトイレットペーパーだったという。

トイレットペーパーが濃いピンクに染まった時、これだけは白であって欲しいと願っていた息子の堪忍袋の緒が切れた。

古今東西、色に迷う者は多いとは聞くが、こんな惑い方もあった。

まことに色とは恐ろしいものである。

   「どうせなら 妖しき色香に 迷いたい」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR