FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  忘れられない風景~暴走族・東北連合①~

忘れられない風景~暴走族・東北連合①~

暑い季節が来ると無鉄砲だった若い頃を思い出す。

1975年の夏だったと記憶しているが、暴走族の取材をしたことがある。

暴走族は今ではすっかり下火になったが、1970年代はある意味では暴走族の全盛時代で、その反社会性が問題になり、暴走族の存在が大きな社会問題として、新聞、テレビで取り上げられていた。

当初は日本各地に散発的に存在していた暴走族はやがてグループ化していく。
その結果、1970年代、警視庁は指定暴力団と同じ要領で「指定暴走族」なるものを指定する。

東京だけでも、全日本狂走連盟、CRS連合、関東連合など16のグループがその勢力を競い合い、街中を暴走するだけでなく、グループ間での抗争による暴力事件も多発させ、警視庁もその取締に躍起となっていた。

東京以外にも、九州連合、阪神連合、関西連合、東海連合など、それぞれの地方に数多くのグループが存在した。

ボクが取材を始めた1975年には、全国で571グループ、2万3千人にのぼる若者たちが暴走し、暴れまわっていた。

ボクはそんな暴走族のグループのひとつ、福島県郡山市を拠点とする東北連合を取材したのだった。

   「暴走は お手のものだと 高くくり」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。


関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR