FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  人生のターニングポイント

人生のターニングポイント

ボクたちの会社では、1ヶ月に一度、全スタッフが集まっての全体会議を行っている。

会社の方針を説明したり、必要な連絡事項を伝える場にしているのだが、昨日、その全体会議があった。

そこで10年勤続表彰の金一封を2人のスタッフに渡すことができた。

そのひとりは今年45歳の働き盛りのディレクターだが、彼の挨拶を紹介したいと思う。

彼にはこれまでに人生のターニングポイントがあったという。
それは、10年前にオルタスジャパンに入社した時ではなくて、その3年前にあった、と言った。

当時彼は、名古屋のプロダクションで制作の仕事をしていたが、東京に出たいと志し、つてを頼ってボクに会いに来た。

その時ボクから「まだお前を採用する訳にはいかない」と断られた。

残念な思いで名古屋に戻ったが、直後にボクからの長文の手紙を受け取った。

「3年間がんばって、それでもまだオルタスに来たいと思っていたら、もう一度門を叩け」との内容だったという。

彼はその手紙通りに努力を続け、3年後に満を持して上京し、入社を果たした。

ボクからのその手紙が彼の人生のターニングポイントになったのだ、と彼は語った。

彼の挨拶を聞くまでは、そういう出来ごとがあったことを、すっかり忘れていた。

彼はオルタス入社以来、海外取材だけで30回を数えるほどに多忙なディレクター人生を送っている。
今では、会社の屋台骨を支える大黒柱となっている。

心から、彼の更なる活躍を祈っている。

   「心して 言葉の重み 噛みしめる」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR