FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  早坂暁さんからの宿題④

早坂暁さんからの宿題④

本来の日本人の生き方とはどういうものであったのか、そしてボクたちはこれからどう生きていくべきなのか、とのテーマに取り組んでみたものの、その入り口ですでに往生している。

日本人も時代と共にその姿を大きく変えて来た。
そして、その根本を成す精神文化も変化していると思う。

今、エドワード・スノーデンが話題になっている。

アメリカのCIA(中央情報局)及びNSA(国家安全保障局)の局員としてアメリカ政府の情報収集に携わった青年だが、今年6月、複数のメディアを通じて、NSAの個人情報収集の手口を告発した。
国家の機密情報を暴露した訳である。

アメリカ司法当局から逮捕命令が出され、現在モスクワ空港の乗り換え区画に滞在中である。

アメリカ政府は、NSAの情報収集には違法性は無いとしているが、スノーデンの告発はアメリカ政府を揺るがしかねない事態を招いている。

国家が犯罪もどきの諜報活動をしていることなど誰もが周知のことで、改めて別に驚くことではないが、CIAやNSAのエリート局員が国家を裏切り、内部告発をした事実は大変な驚きである。

このエドワード・スノーデンという30歳の若者は、果たして、突如アメリカに出現した突然変異の新人類なのだろうか。

      「スノーデン いつかどこかで 見たような」




にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR