FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  お前の嫁はワシが決める②

お前の嫁はワシが決める②

土着性の強い地域では、自然と家柄や血筋が重んじられることになる。

その、家柄や血筋と関連するのだが、別次元の問題として、差別がある。

関東の人たちには、実感し難いかもしれないが、関西には被差別部落民と呼ばれる人たちが多く存在する。

歴史を振り返るまでもなく、全くのいわれ無き差別で、こんなものが世の中に存在していること自体が不条理なのだが、腹立たしいことに厳然として存在しているのが現状である。

被差別部落のレッテルを張られた人たちは、これまでずっと結婚や就職で差別を受け、様々な苦しみや悲しみを体験してきた。

特に結婚にまつわる悲劇の実例を、ボクはこれまでいくつも眼にし、耳にしてきた。

恋愛はもとより、結婚してからでも無理やり引き裂かれたケースなど、そんな例は枚挙にいとまはない。

ボクの生まれ育った地には、そんな差別を受ける人たちが数多く住んでいて、また、その差別を当然のこととして認める圧倒的多数の人々がいた。

祖母の「恋愛をしてはいけない」という言葉にはそんな背景が隠されていた。
それは差別する側の抱く傲慢な恐れだった。

そして、ボクたちの周囲には、さらにもうひとつ、差別の対象が存在していた。


   「故郷は 愛しけれども 差別あり」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR