FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  忘れられない風景 ~東京湾騒動の巻⑤~

忘れられない風景 ~東京湾騒動の巻⑤~

東京湾の漁師たちとのやりとりは、想像していたよりもはるかに激しいものだった。

ボクはアシスタントの若い衆を一人連れて行ったが、場数を踏んでいない彼は、敵の数の多さに震えている。

まず、放送したビデオをあらためて全員に見せ、どこが問題なのかを問うた。
人の良さそうな組合長は「これだけか?」と云った。
途端に激しい怒号が組合長の言葉を打ち消すようにあちこちから飛んでくる。

もともと、この番組は汚染に焦点を当てたものではなく、データー的にも問題のないものだった。
特別の誇張もなく、東京湾のありのままの現状報告だった。

ただ、海に浮かぶ死体が登場したり、食用禁止の魚が出てくるなど、決して東京湾が安全で、美しい海であるとは言えない番組全体のイメージがあることは確かで、それが漁師たちの怒りの根本だった。

ボクは初めから謝るつもりなど毛頭なかったので、話し合いは平行線のまま延々と何時間も続いた。


        「人数と 怒号で迫る 漁師たち」



にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR