FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  忘れられない風景 ~タンポポと六ヶ所村③~

忘れられない風景 ~タンポポと六ヶ所村③~

上弥栄村の村名の弥栄(いやさか)とは、ますます栄えることを願う言葉である。
「皇尊弥栄」や「国の弥栄を祈る」などと使われるが、普段はあまり馴染みのない言葉である。

以前に書いた右翼の野村秋介さんは朝日新聞社で「天皇弥栄(すめらみこといやさか)」と言って拳銃自決したとも聞く。

戦前、国策に従い満蒙開拓に赴き、その夢に敗れ中国から引き揚げ、再び荒れ地の開拓に臨んだ人たちの悲痛な願いがこもった村名である。

しかし、そんな思いとは裏腹に、村の崩壊は進んでいく。
そして、村人たちは、今また国策によって開拓した村を追われようとしていた。

上弥栄村の中には「農民が農地を手放してしまったらおしまいだ」と頑強に開発に抵抗する人たちもいた。
そのひとりに小学二年生の娘を持つ親がいた。

子供たちにも開拓の波は押し寄せていた。


        「弥栄の 声枯れ果てる 開拓民」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR