FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  忘れられない風景 ~タンポポと六ヶ所村②~

忘れられない風景 ~タンポポと六ヶ所村②~

石油コンビナートを建設するためとの名目で始まった「むつ小川原開発」は結局は巨大な原発廃棄物処理場と化けるのだが、この開発で六ヶ所村の各村々は、村の存続を巡って大いに揺れた。

巨額の開発費が動き、農地を手放した農民たちの中には、豪華な屋敷を建てる者も出始め、当時は六ヶ所村御殿などと呼ばれたものだ。

開発の巨大な力は、村人たちの中に、巧みに相互不信や猜疑心を生み出し、団結を崩していく。

当初は開発に反対していた上弥栄村の人たちも、札束の力には抗しきれず、一戸欠け、二戸欠けと引っ越していく。

村にとっては、学校が人々を結びつける共通の絆の原点となっていたのだが、開発側は、村人の最後の心の砦である、学校を廃校へと追い込んでいく。

ボクたちは、ひとつの村が壊されて行く姿を目の前で見た。
そして、その残酷で無残な様をそのまま記録したのだった。


   「国策に 脆く儚き 絆かな」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR