FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  忘れられない風景 ~タンポポと六ヶ所村①~

忘れられない風景 ~タンポポと六ヶ所村①~

ボクが初めてドキュメンタリーと云える番組を作ったのは28歳の時である。
まだフィルムの時代だった。

青森県の六ヶ所村に上弥栄 (かみいやさか)という村があった。

六ヶ所村は現在、原発の廃棄物処理施設としての役目を担っているが、当時は、この地は将来の石油化学コンビナートを建設するためと称し、むつ・小川原開発という名の計画が立てられ、国家を挙げての六ヶ所村広域に渡る地上げが行われていた。

それがいつの間にか、原発の核処理場と化すのだが、今から思えば、当初から核処理のための開発だったとしか思えない。

この辺りは、全域が丘陵の痩せた土地で、収穫できる農作物も限られており、酪農が中心の貧しい地域であった。
特にオホーツクからの冷たい風を運んでくるいわゆる「やませ」は、米作に冷害をもたらし、人々はこれに苦しめられた。

上弥栄村は、そんな開発の対象となった村のひとつだった。

上弥栄村は70戸ほどの小さな村だったが、その全員が戦前満蒙開拓で満州に渡り、戦後からこの荒れた土地を開拓した貧しい農民だった。

ボクたちは、札ビラで頬を叩かれて、次第に崩壊していく上弥栄村の様子を取材したのだった。


   「開発や 札束飛んで 村壊れ」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR