FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  忘れられない風景 ~ばばこういちの憤死④~

忘れられない風景 ~ばばこういちの憤死④~

ばばこういちさんはお酒を召しあがらなかった。

ある日、相談したいことがある、と呼び出しを受けた。
相談をお願いするのは決まってボクの方だったので、ばばさんからの相談は珍しいことだった。

夕刻に日本テレビの近くの喫茶店で会った。

その頃、ばばさんは二度目の結婚をされていてお子さんが二人いた。
ボクは何度もお宅にお邪魔して家族の方ともお会いしていた。

相談は離婚についてだった。
離婚したいと思うのだが、どうだろうか、と云うのである。

話し込んでいるうちに11時になり喫茶店を出されたが、ばばさんの話しは終わらない。
四谷駅近くの新宿通りに当時ホワイトホースというバーがあり、そこに移動した。
ばばさんはウイスキーの薄い水割りを注文した。
「お酒を飲むのはこれが初めてだ」とばばさんは言った。

これがきっかけとなり、ボクの行きつけの荒木町のスナックにしばしば通うようになるのだったが、その日は明け方になるまで、ばばさんの話しは続いた。

それから程なくしてばばさんは離婚されたのだった。

ボクは面識のあった奥さんと二人のお子さんに今でも申し訳なく思っている。
ちなみにお子さんのひとりは、ベストセラーズ「貧困大陸アメリカ」などの著作で知られるジャーナリストの堤未果さんである。
 

  「酒のめば カラオケ響く 荒木町」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR