FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  遅まきながらのお花見

遅まきながらのお花見

きょう夕方から会社恒例のお花見をする。
嵐と嵐の合間の奇跡的な晴れ間となった。

今年は開花が異常に早かったので、葉桜になってしまったが、きれいな花々が沢山集まるので、桜の花が早めに退散したのかもしれない。

会社恒例のお花見は設立の年から始めたので、今年で25回目となる。
設立当時は、たった10数人で始まったのだったが、今では200人ほどの人たちが集まってくれるようになった。
賑やかで実に嬉しい。

会場は会社近くの公園で行うのだが、今年から公園の入り口に「場所取り厳禁」の大きな立て看板が立てられるようになった。
以前は鍋物などもやっていたが、3年ほど前から「火気厳禁」と厳しく取締官が巡回して注意するようになった。
近所の住民からの苦情によるものらしかった。
普段はこんな所で宴会する者もなく、お花見期間のほんの数日間だけのことなのだが実に窮屈な世の中になったものだ。

パッと一瞬、見事に咲き誇り、あっという間に散って行く桜を愛でて、ささやかな酒宴を開くのは、おそらく日本人の気質に合った日本独特の文化である。

多少のお目こぼしは有っても良いだろうと、巡回監視人の目をくぐり、近隣住民の苦情をよそに、今年もささやかな宴会を楽しみ、また集まって下さるみなさんに楽しんでいただこうと思っている。


   「咲いて散る 桜の花を だしに飲み」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR