FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  忘れられない風景 ~ポルポトとホタルの木②~

忘れられない風景 ~ポルポトとホタルの木②~

ポルポト政権のとった急激な社会変革の方法論は、その理想とは裏腹に破綻を来したことは周知である。
特に、ベトナム戦争時代からの政敵、アメリカの傀儡であったロンノル政権関係者の粛清に始まり、その後のカンボジア共産党内部の抗争で大量の虐殺者を出して自ら破綻を招くことになる。

やがて、かつてはベトナム戦争時代、共通の敵アメリカに対し共闘していたベトナム共産党とポルポト政権との間で争いが起き、1979年1月、フン・センらがベトナム軍を先導し、プノンペンに侵攻、ポルポト軍はカンボジア・タイ国境に逃れる。

その後、ポルポト軍はタイ国境で、ゲリラ活動を展開することになったのだった。

ベトナム共産党を恐れるタイ政府は同じ共産主義者でありながらベトナム軍と戦うポルポト軍をタイ国境の防波堤として陰から応援した。
また、ベトナムと対立する中国はポルポト軍に武器などの支援を続けていた。

ボクたちは、そんな状況下のポルポト軍の取材をしたのだった。


   「繰り返し アラブの春よ どこへ行く」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR