FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  忘れられない風景 ~11PM初代プロデューサー・後藤達彦さん②~

忘れられない風景 ~11PM初代プロデューサー・後藤達彦さん②~

後藤達彦さんのオフィスは麹町四丁目のビルにあった。

特別の話しがあった訳でもなく、その日は雑談をして別れたのだが、後藤さんとはすぐに意気投合した。
新しく兄貴が出来た気分だった。

それまで面識の無かった後藤達彦さんから、どうして突然の連絡があったのかは今もって定かではない。
すでに他界されているので、今さら確かめようもない。

後藤さんがテレビ局を辞められたのは、当時権勢をふるっていた常務取締役と折り合いが悪く、それが原因だったというのが事情を知る人の話だった。

一方、ボクは時の自民党政府の怒りを買うような番組を度々作り、挙句の果てに制作現場から外されるという体たらくで、番組が作れない状況にあり、「麻薬王クンサー」の出版を機に、社を辞した。

単なる世間知らずで問題の馬鹿社員だっただけなのだが、もしかすると、後藤さんは自分の境遇と重ね合わせて、ボクに何かの共感を持たれたのかもしれない。


   「謎のまま 合縁奇縁 麹町」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR