FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  忘れられない風景 ~怪人・千代丸健二さんとの別れ③~

忘れられない風景 ~怪人・千代丸健二さんとの別れ③~

余命6カ月との宣告を受けた後、千代丸さんは以前にも増して足しげく会社に顔を見せるようになる。
間違いなく、会社は彼にとってのホスピスであることをボクは確信した。

いよいよボクは千代丸さんの死と徹底して向き合うことを決心していた。

それからの彼の毎日は自らの死の準備に費やされた。
最期の際に入院する病院の手配、葬儀の形、膨大な資料等々含めた荷物の整理、財産の分与など、死に際して必要と思われることを事細かく準備された。

臨終の際居て欲しい3人の立会人までボクに指定された。
基本的には葬儀は行わず、ごく限られた数人だけで見送って欲しいと望まれた。
自分の死顔を他人に見せたくないという彼の願いがあるようだった。

彼の遺言とも云える「トラブル解決実践マニュアル」のDVDの完成は彼の死期との競争だった。

そして、いよいよ「その日」を迎えることになる。


   「果てしなき 黄泉の国への 旅仕度」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR