FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  忘れられない風景 ~怪人・千代丸健二さんとの別れ②~

忘れられない風景 ~怪人・千代丸健二さんとの別れ②~

千代丸健二さんの晩年は死の恐怖との闘いだった。

肝臓がんに冒され、抗がん剤治療を続けておられたが、千代丸さんはそれまでの仕事の集大成として「トラブル解決実践マニュアル」のDVDを作りたいとの願いを持っておられた。
ボクはそれを彼の遺言状なのだと受け止め、友情の証として、そのDVDを作ることに決めた。

そんなこともあり、彼は週に3日~4日は会社に顔を出されていたのだが、ボクは会社が彼のホスピスなのだと考えていた。

そんなある日、千代丸さんは、築地のがんセンターに同行し、主治医の話を一緒に聞いて欲しいと云う。

主治医はレントゲン写真を前に、肝臓全体が、がん細胞に冒されており、すでに抗がん剤の効き目は無く、永くとも余命6カ月であることを淡々と説明した。
千代丸さんは全く動じる気配も見せず、まるで実験結果を聞くように主治医の宣告を聞いていた。


   「消えゆくは 自然のことと 遺言状」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR