FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  重湯に一粒のコメが増えた

重湯に一粒のコメが増えた

断食道場2日目の食事も初日と同じだったが、ただひとつの変化は重湯の中に、一粒のコメが入っていることだった。

30分かけて食べ終わり、食堂のある離れ屋から中庭を隔てた自分の部屋のある建物に帰ろうとした時、雨が降って来た。
わずか20メートルほどの距離だったが、気が付くとボクは走っていた。
前日までは、さすがに走る体力や気力は無かった。

僅かな食べ物が与えてくれた力に驚く。

さらに驚くことがあった。

20日間の断食でボクは7キロやせていた。
しかし、断食明け2日の夕刻にはすでに3キロ体重が戻っていたのだった。
この2日間でボクが口にした食べ物の重量はほんの数十グラムに過ぎない。

生命の仕組みの不思議さをあらためて実感したのだった。


        「一粒の コメの重さを 量りかね」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR