FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  断食道場での事故

断食道場での事故

断食道場では時として救急車を呼ぶような事故が起きる。

ひどい場合は死者が出たりして新聞紙上を賑わすことがあるが、その事故のすべてが、断食中のつまみ食いが原因である。

あまりの空腹に、ついつい、ひとかけらだけなら良いだろうと煎餅を食べる。
ところが、それで収まる筈もなく、一袋の煎餅が無くなるまで食べ続けてしまう。
餓鬼道に陥ってしまうのだ。
何日間も空っぽだった胃に急に大量の食べ物が入ると胃が驚いて痙攣を起こし、救急車騒ぎとなるケースが多い。

せっかくの断食を台無しにするばかりか、命まで落としては元も子も無い。

欲望の制御は本当に難しい。


   「理屈では 抑え切れない 餓鬼の道」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR