FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  1ヶ月間の断食をしたことがある

1ヶ月間の断食をしたことがある

37際の時、1ヶ月間の断食をしたことがある。

当時はテレビ局の報道局に在籍していたが、へ理屈を並べ立て無理やり休みをとった。
まことに常識外れの不良社員だったと思う。
上司はその後も飲み屋で会う度に、本当にわがままな奴だ、と半ばあきれた様にずっとグチをこぼし続けていたものだ。

当時は、断食をする特別な理由はなく、自分でも単なる気まぐれだと思っていたのだが、今、改めて思い返すと、その頃、おそらくボクはディレクターとして行き詰っていたのだろうと思う。

ボクは湘南の辻堂にある断食道場に入った。

21日間断食し、1週間ほどかけて元に戻す。

道場といっても、1部屋と布団と枕と水が与えられるだけで、他に何があるという訳ではない。
監視する者もなく、塀があるでなし、どこへ出かけようと出入り自由である。
ただ、食べてはいけない、というきまりがあるだけだった。


   「大喰らい 因果巡って 断食に」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR