FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  ドキュメンタリー番組の演出とは

ドキュメンタリー番組の演出とは

ボクははじめに、ドキュメンタリー番組はニュースよりはドラマに近い、と書いた。

そして、ドキュメンタリー番組を、ある事象を客観的に記録する情報番組の範疇に位置させることには反対である。

あくまでも、制作者の個性や主張を大切にし、表現できる番組として存在させたいと願っている。

そのためには「やらせ」をも演出法のひとつとして認める立場に立つ。

ディレクターが、この「やらせ」は番組の意図や内容をより正確に分かりやすく視聴者に提供するための欠かすことの出来ない演出なのだと云い切ることができれば、それは「やらせ」ではなく、立派な演出法になるのだとボクは信じている。

ディレクターにはそれくらいの覚悟が必要なのだ。

そんな意味と願いを込めてボクは「ドキュメンタリー番組」と「ドキュメンタリー的な番組」とを区別している。


    「もう一杯 ふんどし締めて 飲み直し」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR