FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  テレビの中のドキュメンタリー番組の位置

テレビの中のドキュメンタリー番組の位置

敢えて過去を振り返れば、ドキュメンタリーがテレビの主役であったことは、これまでのテレビの歴史では一度だってない。

芸能番組やスポーツなどの金を生み出すエンターテイメント分野はいつもテレビの花形だった。
いろいろ言われながらも、今なおバラエティーの全盛時代は続いている。

営業的にはお荷物で金食い虫の報道も、テレビの使命的存在として、いつの時代もスポットライトを浴びて来た。

それに比してドキュメンタリーは日陰的存在だった。

信じられないことだが、民放では、営業にはならないとの観点から、企画書からドキュメンタリーの文字が消された一時期さえあった。

そんな事情から、これまでボクはドキュメンタリー番組の制作はいつもゲリラ活動だと思ってきた。


        「踏まれても 赤く咲かそう 日陰花」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR