FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  新たな言葉を発見する年に

新たな言葉を発見する年に

さて、今年はどんな一年になるのか。

評論家ではないので、政治や経済がどのように動いていくのかは皆目見当もつかないが、自民党政権の誕生で劇的な変化が生じるなどと夢想している国民はいないことだけは確かである。

時代は元には戻れない。
ましてや古き良き時代など戻っては来ないし、本当に良き時代など存在したことがあったのかどうかとの疑問さえある。

同様に、これまでの古い手法や古びた言葉はもはや通用しない。
今の時代に適した新たな価値観の発見が必要だ。

特に、新鮮な言葉や表現がいまほど求められている時代はないのではないか、と痛感している。

これは政治の世界に限ったことではなく、ボクたちの仕事であるテレビジャーナリズムの場でも同様である。

そして、ボクたちが追い求めているドキュメンタリーの分野での新たな言葉と表現を編み出す年にしたいと切に望んでいる。


        「新しき コトバを作る 初日の出」 


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



 
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR