FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  気がかりな街・新宿

気がかりな街・新宿

ボクはもともと、猥雑さは人間の暮らしの基本となる大切なものだと思っていて、猥雑を否定するモノに抵抗してきたような気がする。

新宿は大学時代から何となく親しんできた街だった。

野球には全く興味は無いのに、六大学野球の早慶戦が終わると、新宿の歌舞伎町を舞台に大騒ぎし、誰が支払ってくれたのか分からないお酒をずいぶん飲ませてもらった。

森進一の演歌「新宿みなと町」にあるように、靖国通りから昔のコマ劇場のあった広い通りを見渡すと、その眺めは歌詞の通りに港町そのものに見えた。

テレビ局に入ってからも麻雀は歌舞伎町に打ちに行っていたし、1968年10月21日の新宿騒乱事件に巻き込まれた時も、局の上司と新宿に飲みに行っていた時で、訳も分からず夜の新宿の町を興奮して走り回っていた。

そんな舞台となる新宿はボクにとっては、なぜか気がかりな街で、新宿をテーマに何本かのドキュメンタリーも作った。

ゴールデン街はある種新宿の象徴であり、その新宿から猥雑さが失くなることは考えられなかった。


         「青春を 色濃く残し みなと町」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR