FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  新宿ゴールデン街消滅の危機

新宿ゴールデン街消滅の危機

バブル華やかなりし頃、新宿ゴールデン街が地上げによって消滅の危機に陥ったことがあった。

歌舞伎町を中心とした一帯は、東京有数の風俗営業の拠点で、人によっては、歩くだけでも怖いと思われている、そんな場所だった。

東京都は、こういった怪しげな地帯が街の中心に居座っていることが、気に入らないらしく、この一帯の都市開発計画を目指していた。
そのターゲットが、ゴールデン街だった。

ヤクザまがいの不動産業者によってお店が次々に買い上げられて行く。

このあたりの店はどこも、又貸しの、又貸しの、また、又貸しという具合に権利関係は複雑で、その処理は大変だったようだ。
それでも、300軒ほどあったバーが半数近くまでに減り、ゴールデン街は歯抜けのように空き家が目立つようになる。

そんな時、この飲み屋街を守っていきたいという人たちが立ち上がり、ゴールデン街を守る会なるものができた。

ボクは、ひょんないきさつから、この会を応援することになったのだった。


   「路地裏に 消えゆく人情 紙風船」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR