FC2ブログ
ホーム   »  テレビ  »  テレビには新聞と違って社説はない

テレビには新聞と違って社説はない

テレビには新聞と違って社説はない。

したがってテレビ局の見解が直接表現として視聴者に示されることはない。

もっとも、NHKは別として、既存の地上波各民放キー局は新聞社の系列下にあるから、それぞれの新聞社の考え方や意向は反映される。その分、漠然とではあるが各局のニオイが感じとられ、色分けもできる。

しかし、この形もいつまで続くかは定かではない。現実に在京キー局の再編成が噂として流れたこともある。そしてまた既存のテレビ局の他にチャンネルはどんどん増えている。

それはともかく、社説の無いメディア媒体としてのテレビは、ごった煮のナベのようなものだとずっと思ってきた。
  
「局が増え 不安も増える テレビ界」



にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR