FC2ブログ
ホーム   »  ドキュメンタリー  »  2日後にせまった衆院選投票

2日後にせまった衆院選投票

衆議院選の投票日が2日後に迫った。

しかし、かつて、これほど盛り上がりに欠けた選挙戦も珍しいのではないか。

野次馬発言で申し訳ないが、過去最低の投票率になるのではないかと勝手に予測している。

自民党の勝利は動かし難いようで、まだ政党を決めていない浮動票が40%ということらしいが、この人たちは投票に行かないのではないか。

当てにもならない掛け声ばかりの景気回復が声高に叫ばれ、あれだけ危機感を募らせた原発問題さえテーマに成りえないのが現実である。
そして、結果的には、予想をはるかに上回る自民党の大勝利に終わるのだろうと予測できる。

一方、玄葉光一郎や細野豪士などの優秀な人材を抱えながら、余りにもお粗末な政治運営を行った民主党への失望感が大き過ぎた。
現在の体質の民主党には期待できないことも確かである。

世の中がまた逆戻りすることが恐ろしい。

いつの時代も経済は大切には違いない。
しかし、理想主義が現実主義の前に敢え無く崩れ去って行く姿は見たくないものだ。
 

      「新鮮な 言葉さえ無く 各政党」


にほんブログ村 テレビブログ ドキュメンタリー番組へ にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬鹿社長

Author:馬鹿社長
【小田昭太郎】
株式会社オルタスジャパン代表取締役

★ホームページ★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR